勃起したいなら亜鉛でしょ?男の自信を得るためのマニュアル

勃起力低下は亜鉛不足が原因?

男性なら声を大きくしては言えなくても、勃起に関する悩みや不安を持つという人多いのではないかと思われます。
もし、そのような悩みを持つことなく生きていけたらこの上ない幸せではありますが、実際はそうは行きません。
多くの男性は勃起についての悩みを持ちます。
今、若い年齢層の人は自分が勃起の悩みを持つ日が来るというような想像はできないかもしれません。確かにそうです。
どちらかと言うと、ちょくちょく勃起してしまって大変とか、しなくていいときに勃起してしまうというような悩みを持つ場合が多いはずです。
これが、年齢を重ねると、個人差はありますが違って来ます。
勃起しないことを悩んだり、勃起そのものが維持できないことなどで悩むことが多くなります。
このような悩みを持つ人、実はあることが原因でそうなっているのです。
気になりますよね?あることって一体何?ということになりますが、あることとは亜鉛。
勃起と亜鉛は、深い関わりがあり、亜鉛が不足すると勃起の問題が出てくるということが明らかです。もしくは、性欲そのものに影響を与えることが分かっています。
ということは、亜鉛が不足しない生活を送っていれば、勃起に関する悩みを持たずに生活できるということにもなりますよね。

 

精液増やす方法はこちら 

勃起の悩みを解決するのが亜鉛?

勃起に効果があるという亜鉛、亜鉛が不足すると勃起しなくなるもしくは、勃起に関する悩みが出てくるということで、間違いはないようです。
となると、この亜鉛という成分をどうにかして摂取することによって、勃起に効果を出したり勃起に関する悩みを解決しようとするのは自然な流れとなります。
そもそも、この亜鉛という成分って何?そこから気になります。

 

【亜鉛とは?】
亜鉛とはミネラルの一種です。ミネラルには別名無機質とも言われるもので、カルシウムやカリウム、ナトリウム、鉄などがあります。
これらの成分は、体内で作りだすことができません。
身体を作るためには必要な成分であり、食べ物やサプリメントなどから摂って行かなくてはなりません。
亜鉛に限って言えば、その効果が幅広くあるので、身体全体の健康を考えても摂取して行った方がいい成分です。
特に、性に関する効果があるので、性に関する悩みを持っている人には亜鉛は欠かせない成分として注目されています。
とはいえ、亜鉛の摂取は難しいというのが現実問題としてあります。
これは、亜鉛を含む食品そのものが少ないということもありますが、それらの食品が頻繁に食卓に上がるような食品ではないためです。

参照サイト

精液を増やす・・・精液を増やしたい人達の間で話題の亜鉛サプリランキング
亜鉛は髪にも酔い|髪をフサフサにする亜鉛サプリランキング・・・髪の毛に関するお悩みをお持ちの方のために考えたサイトです。髪にいいと言われている亜鉛ですが、どうして亜鉛なのかの疑問を解決し、取り入れやすい亜鉛サプリメントの選び方も紹介しています。

亜鉛を多く含む食品を知りたい!

亜鉛を多く含む食品にはどのようなものがあるのか気になりますよね。そうなんです!
食べるだけで亜鉛を摂取できて、勃起不全が解決できるのだとしたら、それはかなりラッキーと言える状態だからです。
ということもあり、亜鉛を多く含む食品について少し紹介してみたいと思います。

 

【肉類】
牛肉(肩) 4.9mg
豚レバー 6.9mg
牛肉のヒレ 4.2mg

 

【魚介類】
牡蠣 13.2mg
かに缶 4.7mg

 

【その他】
パルメザンチーズ 7.3mg
プロセスチーズ 3.2mg
ごま 5.9mg

 

このような感じで、それぞれの食品で亜鉛が含まれていることが分かりますが、その量は微量であることが分かります。
上記の数値は、100gあたりで換算していますが、多くの食品は100g食べることが難しかったり、毎日100g摂取するわけない食べ物ばかりという印象です。
私たちが1日に必要な亜鉛の量というのは、男性で12mg女性で9mgと言われています。また、妊婦さんや授乳中の女性は少し多くなります。
このように毎日必要だということが分かったでしょう。ですから今日からでも亜鉛の摂取量について気を配って行った方がよさそうです。

 

亜鉛で髪が良くなる情報はこちら 

亜鉛の摂取って難しい?

亜鉛を摂取すれば、勃起も可能になる!勃起力もアップする!というように、男性の性の悩みを解決できるということは分かりました。
そして、亜鉛を含む食品そのものにはどのようなものがあるのかということについてもなんとなく分かりました。
それでも、亜鉛ってそんなに摂取が難しいものなのか?何だかよく分からないと思ったりします。
亜鉛を含む食品を摂れば、なんとなく大丈夫そうな気もしてくるのですが、そんなに簡単じゃない!
というのは、亜鉛という成分の特性に問題があるのです。

 

【組み合わせ次第では吸収しにくくなる】
亜鉛という成分は、その他の成分との組み合わせによって吸収しにくくなるものがあります。
その成分もひとつやふたつではありません。
・葉酸
・カルシウム
・鉄
・フィチン酸
・ポリリン酸
・食物繊維
・タンニン
・アルコール

 

などです。これらの成分と一緒に摂取しても、吸収しにくくなるばかりなんです。場合によっては、強力な作用がはたらいて排出されてしまうということも。
その上、この中の成分には身体に悪い成分だけでなく、必要な成分もいくつかあります。同時に摂取しないようにして、上手にそれらの成分を摂取するということが大切です。
また、このようなことを知らないで、せっせと亜鉛さえ摂取しておけばOKなんて思っていると、意外と吸収されにくいものと同時に摂取してしまいそうですよね。